プミラ 霧吹き

プミラの霧吹きの方法とは

プミラは乾燥でも過湿でも傷んでしまう観葉植物です。一般的な観葉植物であれば霧吹きはあまりこまめにする必要はありませんが、プミラの場合はこまめに霧吹きをする必要があります。

 

パリパリになってしまったプミラの葉をもとに戻すことは難しいと考えられます。ですから、基本的なスタンスとしては、パリパリにならないようこまめに霧吹きをしてやることが大切です。春から夏の時期であれば、思い切ってカットしてやるのもよいでしょう。そこからまた新しい葉が伸びてくるので、大丈夫です。

 

ただし、冬の場合は注意しましょう。冬はプミラはあまり成長しません。ですから無理に葉をカットしてしまうと逆に枯れてしまう可能性があるのです。ですからきちんと時期をみて対処するように心がけてください。

 

また、葉がパリパリになる原因としては、直射日光とエアコンがあります。プミラは直射日光に弱いので置き場所を変え、日陰などの涼しい場所に移動させるほうがよいでしょう。また、エアコンは乾燥しすぎないように設定を変えましょう。適宜プミラに霧吹きをすることを忘れずに。

スポンサードリンク